lines

便秘でお悩みのあなたへ

そもそも「便秘」ってどんな状態でしょう?

「便秘とは3日以上の排便がない状態」といわれています。

 

まずは排便の仕組みについて簡単にお勉強しましょう!(^^)!

私たちが食べた物は、胃と小腸で消化・吸収されます。そして水分(80%)と食べ物カス、腸内細菌など(20%)がドロドロの状態で大腸を通過していき肛門にたどり着き排便される仕組みになっています。大腸を通過中にどれだけ水分が吸収されるかで硬さが決まります。

 

ではなぜ排便できないのでしょう?

 

①大腸の動きが鈍い→運動不足などの原因により大腸のぜん動運動(便を押し出す運動)が低下していると、便が大腸に留まってしまいます。さらに大腸に留まっている間にどんどん水分を吸収されて、カチカチの便になってしまいます。

 

②生活習慣やストレス→朝忙しいからとトイレを我慢したり、出先で恥ずかしいからトイレを我慢したり、また仕事などのストレスなどで副交感神経が異常興奮したりすることで、腸の動き事態がうまく機能しなくなってしまいます。

 

③ダイエット→無理な食事制限をすることで食物繊維が不足し便秘になる。食物繊維は大腸まで届いて便のカサ増しや大腸の動きを良くしてくれますが、不足することで結果的に便秘につながります。

 

④食生活→加工品や添加物まみれの食生活を送ることで腸内環境が悪くなっている方は、必要な栄養素を取れていない可能性があります。そもそも必要な栄養素が取れていないと体はうまく働いてくれません。その結果として便秘になっている方もいらっしゃいます。

 

 

まずは自分の便秘度をチェックしてみましょう!

便秘

こんな方にお勧めです。

その他にもこんなお悩みをお持ちの方へ

  • もう薬に頼りたくない
  • ストレスがかなりある
  • これ以上、不健康になるのが不安
  • 食生活が乱れているかも?
  • ダイエットの食事制限がまちがっているのかな?
  • トイレに行く苦痛をなくしたい
  • トイレに長くこもりたくない
  • おもいきり出してみたい!

 

 ※ウンチの色が緑や赤、黒い色など、おかしいなと思ったらまずは病院を受診しましょう!

 

「天使のはね」ではこんなことをします。

 


 

①お腹を温め腸を動きやすい状態にします

②腸の動き(ぜん動運動)を出す

③食事のアドバイス

 


 

ラジオ波でお腹の中から温める

ラジオ波は、身体の表面から熱を与えるのではなく、細胞を振動させることで身体の中から摩擦熱(ジュール熱)を発生させます。お腹が冷えていたり、腸の動きが悪くなっていると便秘のひとつの原因になると言われています。そこで、ラジオ波で腸などの細胞を振動させ熱を起こすことで、お腹の温めと腸の蠕動運動を同時に引き起こし少しでも便秘からサヨナラできるお手伝いをします。

手技にて内臓へアプローチ

ラジオ波でお腹を温め腸にアプローチした後は、手技で腸のポイント数か所にアプローチしさらに腸の動きを出していきます。組織の影響により硬結しているポイントによっては多少痛い場合もありますが、腸の蠕動運動を出すために必要な手技になります。個人差はありますが、早い方だと施術終了後にトイレに行き感動される方もいます!(^^)!

食生活へのアドバイス

人間の身体を構成するのは「栄養素」です!

そして栄養素は食事から摂取するのですが、現代の食生活は簡単、便利になりましたが、栄養状態は良くないといわれていますよね。しっかりと栄養素を取れないことが便秘や体の不調にもつながることは確認されていますので、食事へのアドバイスもさせていただきます。

 

腸を動かして便秘にサヨナラ!

快便

料金詳細は⇒ここをクリック

 

お問い合わせ・ご予約はコチラ⇩

head_tel.png

lines

 

 

予約から来院までの流れは

pop

藤崎院長通信 スタッフブログ 患者さんの声