院長のつぶやき

2017.12.08更新

こんにちはni

今日は、天使のはねの特徴でもある【根本的改善】について書いてみようと思います。

まず、根本的とはどういう意味なのかと言うと、「 草木は根がないと 育ちません。そのことから、物事の根本。大本、根本の意味です。「根本的」とは物事が 成り立つ「大本として」の意味です。」

つまり、痛みや身体の不調が出るには大本の理由があるということです。首、肩、腰、膝、足、指、腕、背中、太もも、ふくらはぎ、などの各関節や筋肉、靭帯などの痛みが出るには大本の理由があるので、痛みが出ている箇所だけにアプローチをしてもなかなか改善出来ないという結果になります。もちろんすべての症状にあてはまるわけではないですが、怪我や長年我慢してきた痛みがある場合、その痛みをかばいながら日常生活(ADL)を送ることになるので知らず知らず痛めた箇所をかばった動きになり、身体の機能障害を起こし、身体の歪み等に繋がり、結果的に二次的に違う箇所を痛めることになります。また、痛みが無くなったから治ったと思い、そのまま身体の歪みや機能障害を残したまま日常生活を送っていると余計な負担がどんどん蓄積され、ある日突然「何か気になるな~?」「ちょっと痛いかな~?」となり、「そのうち治るだろう」とほったらかした結果、「痛ッ痛ッ痛ッ!」となりますen「痛みが無くなった」=「治った」ではありません!本当の治ったはその先にあります!ですので、天使のはねでは痛みを訴えている箇所だけではなく、そこに関連してくる箇所に働きかけることで早期回復と再発予防に取り組んでいます。痛い時にだけケアをしてもいたちごっこになるだけですので、早期対処と根本的改善をしていきましょうnico

イメージしやすい図を貼りつけておきますね(・∀・)イイネ!!

痛みと回復の相関図

 

投稿者: 天使のはね整骨院

藤崎院長通信 スタッフブログ 患者さんの声