院長のつぶやき

2018.01.09更新

こんばんは。

昨日、都内にて「呼吸」に関するセミナーを受講してきました。普段当たり前のようにしている呼吸ですが、呼吸の仕方(肋骨の動き)によっては身体の歪みに繋がっていることを知っている方は少ないと思います。今回のセミナーでは呼吸が身体の動きの機能にもいかに大切な事であるかを学ぶことが出来ました。1つの例として、肋骨の動きと足首の動きが関係している!など・・・。かなり興味深く面白い内容でしたni引き続き残り2回のセミナーでより深く呼吸・姿勢・歩行について学ぶことで皆様の健康のお手伝いが出来たらと思います。

投稿者: 天使のはね整骨院

2017.12.08更新

こんにちはni

今日は、天使のはねの特徴でもある【根本的改善】について書いてみようと思います。

まず、根本的とはどういう意味なのかと言うと、「 草木は根がないと 育ちません。そのことから、物事の根本。大本、根本の意味です。「根本的」とは物事が 成り立つ「大本として」の意味です。」

つまり、痛みや身体の不調が出るには大本の理由があるということです。首、肩、腰、膝、足、指、腕、背中、太もも、ふくらはぎ、などの各関節や筋肉、靭帯などの痛みが出るには大本の理由があるので、痛みが出ている箇所だけにアプローチをしてもなかなか改善出来ないという結果になります。もちろんすべての症状にあてはまるわけではないですが、怪我や長年我慢してきた痛みがある場合、その痛みをかばいながら日常生活(ADL)を送ることになるので知らず知らず痛めた箇所をかばった動きになり、身体の機能障害を起こし、身体の歪み等に繋がり、結果的に二次的に違う箇所を痛めることになります。また、痛みが無くなったから治ったと思い、そのまま身体の歪みや機能障害を残したまま日常生活を送っていると余計な負担がどんどん蓄積され、ある日突然「何か気になるな~?」「ちょっと痛いかな~?」となり、「そのうち治るだろう」とほったらかした結果、「痛ッ痛ッ痛ッ!」となりますen「痛みが無くなった」=「治った」ではありません!本当の治ったはその先にあります!ですので、天使のはねでは痛みを訴えている箇所だけではなく、そこに関連してくる箇所に働きかけることで早期回復と再発予防に取り組んでいます。痛い時にだけケアをしてもいたちごっこになるだけですので、早期対処と根本的改善をしていきましょうnico

イメージしやすい図を貼りつけておきますね(・∀・)イイネ!!

痛みと回復の相関図

 

投稿者: 天使のはね整骨院

2016.07.01更新

こちらで更新して参ります。

投稿者: 天使のはね整骨院

2013.12.20更新

初ブログshine  藤崎芳里ですwink
すっかり寒くなって冬本番になりましたねbearingsweat01みなさんは、風邪などひいてないでしょうか eyesign02

さて、今回はリンパについてお話します。

最近よくリンパやリンパマッサージという言葉を耳にしますよね? 
そもそもリンパって何だろうということで少しお話させていただきますshine

リンパって何sign02
細菌やばい菌などを退治して、体を病気から守る働きがあります。また、体の老廃物を回収して体の外に(汗や尿となって)排出する役割もありますconfident
リンパは、静脈に沿って全身をくまなく巡っており筋肉の動きにより、リンパ液が流れますsign01

重要な働きをしてくれるリンパは、ストレスや運動不足など様々な原因から、流れが悪くなり滞ります。そうすると、「疲労」 「むくみ」 「冷え」などいろいろな病気の原因になります。bearingまた、老廃物が溜まると近くの脂肪とくっついてセルライトができることも・・・・coldsweats02sweat02
このようにならないためには、リンパマッサージをして、流れの悪くなったリンパをスムーズにして、蓄積された老廃物を流してあげると効果的ですwinkup

天使のはね整骨院でも、ふくらはぎのリンパマッサージをさせていただいておりますので、気になる方はぜひお試し下さいhappy02shineお疲れ気味の方にも、アロマの香る院内で
100%天然オイルを使用したリンパマッサージで癒されてみてはいかがでしょうか?confidentheart04

詳しくは文章中の
リンパマッサージpcクリックしてくださいhappy01

投稿者: 天使のはね整骨院

2012.12.13更新

今日は、多くの方が経験しているであろう腰痛について少しお話したいと思いますhappy01
一言で腰痛とはいっても色々な原因により腰痛が引き起こされています。

①急性腰痛
重い物を持ち上げた瞬間に起こすギックリ腰がこれにあたります。ただしぎっくり腰を起こす以前に筋疲労の蓄積がある方が起こしやすい傾向もあります。

②姿勢の原因
足を組んで座る、バックを片方の肩にかけてしまう癖、横になり肘をついてTVを見るなど、普段の悪い姿勢が原因で関節の歪みにつながり腰痛を引き起こします。

③筋疲労
激しいスポーツや肉体労働の後、長時間の立ち作業や車の運転など同じ姿勢が続いた結果、筋疲労を起こし腰痛を引き起こします。

④椎間板ヘルニア
ヘルニアは椎間板の中にある髄核が脱出し神経を圧迫した結果、足先や脚全体のシビレが出るのが特徴で、立っているのがつらいほどになります。

⑤内臓由来
内臓由来の腰痛には、循環器・泌尿器・消化器・婦人科系の病気が原因の場合が多く、特に何もせず安静にしていてもいたむことが特徴です。

⑥ストレス
精神的なストレスが強いと、神経伝達物質の過剰分泌が生じ、わずかな痛みを強い痛みと脳が誤って認識してしまうとされています。

上記のように腰痛は色々な原因で引き起こされていますので、自己判断や我慢をせず早めの検査や治療を心がけましょうsign03

投稿者: 天使のはね整骨院

藤崎院長通信 スタッフブログ 患者さんの声