スポーツ外傷/障害

スポーツで怪我や故障をされた方へ

天使のはね整骨院では、スポーツで怪我や故障をされた方向けの治療には、特に力を入れています。プロスポーツ選手やオリンピック選手も使用している治療機器(ES-530総合刺激装置やラジオ波)を用いて、できるだけ早くプレーに復帰できることを目指した治療を行います。また、何度も同じ症状で悩むことがないよう根本治療を重視しています。

  • 運動中に怪我をしてしまった
  • 練習は休めない
  • 大事な試合が近い
  • 痛みを我慢してプレーを続けている
  • 同じところをいつも痛める

そんな方は、早めに当院へご相談ください。

部活動を頑張っているたくさんのお子さんがご来院されています

当院の院長は、中学生の野球チームでトレーナーをしていました。そこには発育途中で怪我や故障に悩む子供たちがたくさんおり、中には試合前日に足を痛めてしまうといったこともありました。また、プレイヤーとしても野球やサッカーを経験していているため、怪我で悩んでいる子供たちに少しでも早く良くなって欲しいという気持ちで治療にあたらせていただいております。近隣のチームコーチのご紹介などもあり、おかげさまで現在もたくさんの患者さんがご来院されています。スポーツに関する怪我や故障のことでお悩みでしたら、当院の早期治療・根本治療をぜひ頼っていただければと思います。

コンディショントレーニング

症状がなくても、普段の身体のメンテナンス、怪我の予防、パフォーマンス向上などを目的とした施術を行っています。正しい筋トレ方法などのアドバイスもしておりますので、お気軽にご相談ください。

こんな方にお勧めです。

  • 身体を正しく使えているかわからない。
  • 今よりパフォーマンスをあげたい。
  • 大事な試合に向けて身体の調整をしていきたい。
  • 怪我や故障を予防したい。
  • 効果的に筋肉を鍛えたい。
  • コーチのトレーニング方法が正しいのかわからない。

料金

コンディショントレーニング 30分〜 3,240円(税込)〜

※こちらは自費診療となります。

部位別治療

首の症状

日頃から首の張りや凝りを感じる。起床時の首の痛みが気になる方。

 原因治療法
首の痛み 普段の生活の中で、前屈みの姿勢や下を向いての作業等、首を下に向けることが多く、重い頭(成人で5~7kg)を支える首には常に負担がかかっています。 頚椎(首の骨)を調整し、首に関わる筋肉の調整をおこないます。ES-530やラジオ波にて炎症や痛みの軽減治療を行います。
寝違い 就寝中、変な姿勢で寝てしまったことで、朝起きた時に首が痛くて動かせない。 ES-530にて炎症や痛みの軽減治療を行います。

肩の症状

肩の張り、凝り、痛み。腕が痛みで急に挙がらなくなった方。

 原因治療法
肩こり パソコン、長時間の運転、家事、手先の細かい作業、長時間の前屈みや変な姿勢等による同じ姿勢の継続による筋肉の疲労で起こります。 ES-530にて炎症や痛み、深部の筋肉の凝りをほぐします。また肩甲骨の可動域を改善し硬結した筋肉の柔軟性を上げます。
五十肩 ある日突然、肩の痛みに襲われ腕が挙がらない等の症状がでます。 ES-530にて炎症や痛みの軽減治療を行い、ラジオ波にて動かせる範囲での可動域訓練をします。

肘・手の症状

趣味でゴルフやテニスをしている方。手先を使うことが多く、物を持ったり、握ったりで痛む方。指をぶつけてしまった方。

 原因治療法
上腕骨外側上顆炎 手首(手関節)を外に開く(小指側)動作や、捻る動作を繰り返し行うことで起きます。 ES-530にて炎症や痛みの軽減治療を行い、状態によっては専用サポーターやテーピングをします。
腱鞘炎 手関節を酷使することにより関節が炎症を起こした状態です。 アイシングやES-530にて炎症や痛みの軽減治療を行い、状態によってはテーピングをします。
突き指 何かしようと手を伸ばした時に指をぶつけたり、球技でボールを受けようとした時にボールが指にあたってしまい筋・腱・靭帯を負傷します。 アイシングやES-530にて炎症や痛みの軽減治療を行い、テーピングをします。

腰の症状

ずっと同じ姿勢が続いて動き出そうとしたら痛めた方。重量物を持ち上げようと踏ん張ったら痛めた方。臀部から足先にかけて痺れが出ている方。

 原因治療法
ぎっくり腰 動き始めや急激な力が加わった時に、筋肉や関節部に負担がかかり発生します。 ES-530にて炎症や痛みの軽減治療を行います。ES-530は急性炎症に強いので早期回復が見込めます。
坐骨神経痛 ヘルニア、すべり症、脊柱管狭窄症などに伴い出現する神経症状の一つです。 ES-530にて炎症や痛みの軽減治療を行い、骨盤や体幹周囲の筋力調整を行います。

膝の症状

歩くたびに痛い、立ち上がろうとした時に痛い、曲げると痛く正座が出来ない方。

 原因治療法
変形性膝関節症 普段の生活でも膝には非常に負担がかかっており、長年酷使した結果、関節に相当な負担をかけることになります。 ES-530にて炎症や痛みの軽減治療を行い、膝に関係する筋力トレーニングをします。筋力が落ちると関節にさらに負担をかけることになります。状態によってはサポーターやテーピングをします。

外傷

日常生活やスポーツ活動で骨折・脱臼・捻挫・挫傷をしてしまった。
当院ではプロスポーツ選手も使用しているES-530をラジオ波使い早期治療・早期回復を目指し治療しています。どんな小さな怪我でも放置するとそれだけ回復するのに時間がかかります。早め早めの治療を心がけましょう!!

藤崎院長通信 スタッフブログ 患者さんの声